FoxFire、SCダウナーキャップ

登山用帽子のご紹介 ■FoxFire、SCダウナーキャップ 全体的に生地は薄く、真夏でも快適に使えそうです サイドの生地はメッシュになっていて通気性も良好 ツバはとてもシッカリしており、野球帽のような感じ 虫よけ素材のスコーロンで出来たネックシェードは取り外して使うこともできます ■ネックシェードを外すと普通…
コメント:0

続きを読むread more

グリベル、ステルス(登山用ヘルメット)

登山用ヘルメットのご紹介。 ■グリベル、ステルス カタログ値で200グラム、実測でも206グラムと非常に軽量なヘルメット、それでいて被り心地も良く耐久性も犠牲にしていない作りなので、かなりおススメと思います。 ペツルのシロッコ等、もっと軽いヘルメットもありますが、シロッコは外側表面の殆どが発砲スチロールのようなEP…
コメント:0

続きを読むread more

モンベル、トリガーフィンガーオーバーミトン

北八ヶ岳や赤城山など、低山の冬山トレッキングで重宝しています。 ■モンベル、トリガーフィンガーオーバーミトン 手袋のレイヤリング この手袋は、ウール手袋等のインナーグローブの上に重ねて使います。まさに手袋のレイヤリング。 個人的には、薄手ウールのインナグローブとこのオーバーグローブの組み合わせでマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンベル、ウイックロンZEOサーマル ジャケット

行動中に暖かさを少しプラスしたいときに最高の一着。 ■モンベル、ウイックロンZEOサーマル ジャケット まずは全体的な特徴を 先日ご紹介した「モンベル、ライトシェルベスト」はコンパクトにたためる反面、やっぱり袖が無いと保温力が足りない時があり、、 今回、ウイックロンZEROサーマルジャケットを買い増しすること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

macpac カスケードゲイター

ゲイター(スパッツ)の決定版。 多少重いのを無視できるならコレを選んでおけば間違いありません。 積雪期のみならず真夏も含めて一年中ガンガン使えます。 ■macpac、カスケードゲイター ヘビデューティな作り macpacといえば独自素材のアズテックで作られたザックで有名ですが、このゲイターも素材はアズテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町歩き用のバッグ(リュック)

今回は町歩き用バッグのご紹介。 登山やカメラ以外の記事はおそらく初ですが、このバッグは背負えるのでザックの仲間ということで(笑 通勤で毎日快適に使ってますが、¥22000(税別)でこの作りは非常に満足感があります。 おススメです。 youta ダレスバッグ 色は今回ご紹介のネイビーのほか、チョコ、キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポートタイツ購入レポートその3(SKINS、DNAMIC)

3年履いたA200がいよいよヘタッてしまったので、A200の後継であるDNAMICに買い替えました。 いろいろ進化してます。 全体を見ていきます まずは男性用からご紹介。 ■SKINS、DNAMIC(Men's) (↓前から) (↓後ろから) よく見ると模様が微妙に左右非対称になっていて、左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンベル ライトシェルベスト

最近、薄手フリースの代わりに良く着てます。 ■モンベル、ライトシェルベスト Men's(ブラック) 手に入れたキカッケ テント場や山小屋で停滞中に絶対的な暖かさを得るときはダウンジャケットを着ますが、ダウンは汗をかくと湿気でペシャンコになるので行動中の保温着には使いにくく、そんなときは今まで薄手フリース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすすめの登山用サングラス

これまであまり必要性を感じなかったサングラスですが、つけてみると非常に快適 ■ピーカンでも目の疲れが少なく快適です まずは全体を 今回ご紹介するのは、『UBEX(ウベックス)』というドイツメーカーの『スポーツスタイル 802 vario』というモデル。 レンズはUBEX社がヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予備にオススメのヘッドライト

超軽量ヘッドライトのご紹介。 登山の予備用にピッタリです。 ■YAZAWA社、ミニヘッドライト LZ40SV まずは全体を見ていきます 本体、電池、ベルトを含んだ重さは実測で33グラム。 (ボタン電池を除くと27グラム。) 登山用でよくあるタイプの(単4電池を3本入れる)ヘッドライトが80~90グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさしい山のお天気教室

昨日と本日の2日間、 『やさしい山のお天気教室』に参加してきました。 今までなにげなく見ていた天気図から、こんなに多くのことがわかるとは!! ■まさに目から鱗が落ちました お教えいただいたのは、 北アルプスで唯一通年営業している西穂山荘で支配人をされている気象予報士の粟澤徹さん。 信州大学で講師もされているそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメのレインパンツ(モンベル サンダーパス パンツ)

レインパンツで迷ったら これを選んでおけば間違いありません。 ・無難なつくりで丈夫(良い意味で普通) ・透湿性能も過不足なし ・安い(5000円台) レインパンツは山用ウエアの中でも痛みが激しいので、 惜しみなく使い倒せるという意味でサンダーパスパンツは本当にアリガタイ存在です。 ある意味鉄板ではないでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山用腕時計にチプカシ

シンプル、軽量、頑丈、防水※。 しかも激安(千円~数千円)なので惜しむことなく使い倒せる。 高度計や気圧計が不要なら、 チプカシこそが登山用腕時計の決定版なのではないでしょうか! (備考:チープ(安い)カシオということでチプカシ) ■左:F-91W英国限定モデル、右:F-105W ~~~ {%う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィットウェル ビッグウォールロック

岩稜歩き用で手に入れました。 メーカーの説明によると、 『オールラウンド超軽量アルパインブーツ。』 ■フィットウェル社 ビッグウォールロック  (FITWELL BIG WALL ROCK) (↑最近では珍しいオールレザー) 保温材は入っておらず3シーズン用。 ソールは固めでセミワンタッチアイゼンにも対応し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホグロフス シールドフード レディース

ウインドブレーカーのご紹介、第3段。 妻から借りてのレビューです。 ■ホグロフス シールドフード レディース  (HAGLOFS SHIELD HOOD) 全体を眺めて とにかく機能が沢山織り込まれており 非常に凝った作りです。 一番目を引くのは 背中に通気性が非常に高いノンメンブレン生地が使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンベル ウインドブラスト パーカ Men's

前回のノローナのビィティフォーン に続いて ウインドブレーカーの第2弾。 モンベル ウインドブラスト パーカをご紹介。 安いです(お買い得)。 それでいて作りも良く いつでも気軽に着られます。 ■モンベル社 ウインドブラスト パーカ Men's (↑かなり着てるのでクタビレてます) シルエットは …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ノローナ ビィティフォーン エアロ60

最近、 山ではウインドブレーカーばかり着ています。 雨の日や真冬は別ですが、蒸れずに風を防ぐウエアとしてウインドブレーカー以上のものはないと思うこの頃。 というわけで、 ノローナ社のウインドブレーカー『ビィティフォーン エアロ60』をご紹介。 ■ノローナ ビィティフォーン エアロ60  (NORRONA bit…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

高尾山(奥高尾)でダイヤモンド富士

今年(2015年)の12月19日に行ってきました。 ■ちょっとズレたかな、、 改めて時系列に並べると、 ■まずは紅葉台で陣取り(PM15:00頃) 私が紅葉台に到着した頃はすでに三脚が相当数並んでおり、 ギリギリ自分の三脚を並べることができましたが、 撮影するころには前後左右の人と肩が触れ合うくらいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テントのメンテナンス(洗濯と撥水処理)

テントを買って4年以上がたち、 最近は撥水が悪く、 タップリと水分を含んだテントを撤収することもしばしば。 吸った水分だけ重いテントを担いで歩き、次のテント場でビショ濡れのテントを広げるのは嫌なものです。 そこで今回は テントのメンテナンスについて書いてみたいと思います。 メンテナンスに使うもの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメのインソール(ショックドクター社、ランアーチ)

もっと早く使えばよかった! ものすごく調子が良いです。 ■ショックドクター社、ランアーチ 行きつけの登山用品店で インソールってどうなんでしょうねぇ~ と相談すると、 『安いモデルから試すと良いですよ』 と勧められたのがコレ。 で、さっそく試してみたところ、 使い始めは 土踏ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山でユッタリご来光

富士山でご来光 と聞くと 頂上で日の出を迎えるイメージが強いですが 実は結構難しいことをご存知の方も多いと思います。 そこであることに気がつきました。 山頂でのご来光にこだわらず 山小屋で1泊し、山小屋の前でご来光をユックリ見てから山頂を目指す。 これだけのことで ユッタリした気分で富士山を満喫できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マムート、グレースジャケット

定番ジャケットである『ヘリオスジャケット』の女性用です。 メーカーの説明では『軽量なアルパインジャケット』なのですが、 寒がりな妻用にレインジャケットとして購入しました。 ■マムート、グレースジャケット ピットジップ(脇の下のベンチレータ)もしっかり付いてるので体温調節もやりやすそうです。 ■ピットジッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノースフェイス、ドットショット ジャケット

レインジャケットを新調しました。 ■ノースフェイス、ドットショットジャケット 山に良く行く人ならレインウェアは3シーズン前後で買い換えることも多いと思いますが、そう考えるとレインウエアは消耗品なのかもしれません。 ドットショットジャケットは素材がゴアテックスでなくHyventなので安価なのが助かります。 透湿性能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメのシュラフマット

シュラフマットはどれがお買い得なのか? サーマレストを例にして(僭越ながら)考えてみたいと思います。 ~~~ シュラフマットにはいろいろタイプがありますが、使い勝手が良い(と個人的に思ってる)インフレータブルのタイプ、 具体的には、 代表的なモデルのプロライトとプロライトプラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイター、エアコンタクト40+10SL

女性用の本格的トレッキングザック。 自分にピッタリなザックにまだ出会えていない女性の方にご紹介です。 ■ドイター、エアコンタクト40+10SL ドイターの場合、末尾にSLとあるのが女性用(ウイメンズフィットモデル)です。 ■ゴム留めされた造花は簡単に外れます ■ラベル記載のウイメンズフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の浅間山

2014年10月19日に行ってきました。 紅葉がとても綺麗だったので、是非、来年のプランの参考にして頂ければと思います。 ・コース 高峰高原ビジターセンター駐車場 ⇒ 表コース ⇒ トーミの頭 ⇒ 黒斑山 ⇒ 蛇骨岳 ⇒ 仙人岳 ⇒ Jバンド ⇒ 浅間山(前掛山) ⇒ 草すべり ⇒ トーミの頭 ⇒ 中コース ⇒ 駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の甲武信ヶ岳

紅葉が見頃という情報をネットで見つけたので、毛木平から入って千曲川源流沿いから登ることにしました。 ■今回のコース 毛木平駐車場⇒千曲川源流地標⇒甲武信ヶ岳(ピストン) (予定では十文字峠周回コースでまわる予定だったのですが、景色があまりにも綺麗だったので道草が多くなり、時間が足りなくなったのでピストンに変更。) ■…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメのサブザック(エクスペド、クラウドバースト25)

非常に良く考えられた作りのサブザックです。 テントをデポしてピストン山行などにピッタリ。 普段のランニング時でも使いやすいです。 ■エクスペド、クラウドバースト25(EXPED Cloudburst 25) ~~~ 例によって大量の写真で紹介していきます。 クラウドバーストは15リットルと25リッ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

レインウエアのメンテナンス

先日、暴風雨の中を3日連続で歩いた結果、レインウエアがこんな状態になってしまいました。。 ■3日連続で雨に降られた北アルプスにて --- ■追記 書いたあとで、自分で読み返してみたのですが、あまりにも長文で分かりにくかったので、要約を貼り付けておきますね。 (要約) ・撥水性を失ったレインウエアで雨の中を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイター、エアコンタクト45+10

少し大きめですが、日帰り&山小屋泊用に手に入れました。 ■ドイター エアコンタクト45+10 ドイター、エアコンタクトシリーズの特徴は、以前65+10を紹介した記事で書いたことがありますが、 その65+10も今となっては旧型となり、今回、新型の45+10が手に入ったので、新と旧の違いと容量による違いも交えて改めて紹…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハイドレーションの掃除

ハイドレーションのクリーニングキットってけっこう高いですよね。。 そこでホームセンターの出番です。 ■たしか数百円でした ワイヤー先端のループにペーパータオル等をはさんでチューブの中を掃除するわけですが、 こんなのでも結構キレイになります。 ■先端のループを少し潰すとチューブの中を通りやすいです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンベル U.L.ドームシェルター 1型

日帰り山行の非常用シェルターとして購入。 気をつけて使えばテントとしても十分使えそうです。 ■モンベル U.L.ドームシェルター 1型 まずは試し張り 桜が舞う近くの公園で試し張り。 インナーポール(インナーフレーム)式なので、 ポール(フレーム)を持ってテント生地の中にもぐり込みます。 ■…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豪雪の高尾山

この豪雪でどんなになってるか、見に行かずにはいられませんでした。 ■山頂の積雪は1m以上! ~~~ 甲府で積雪114cmを記録した日の翌日、 2014年2月16日に行ってまいりました。 予報では強風も予想された為、高尾山とはいえ用心して出発を少し遅らせ、 JR高尾駅についたのは朝8時頃。 JR高尾駅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドライレイヤーで汗冷え対策(フラッドラッシュ スキンメッシュ)

使ってみると本当に快適。 季節を問わず、山へ入るときは必ずコレを着ています。 汗冷えで悩んでいる人には本当にオススメ。 ■ファイントラック、フラッドラッシュ スキンメッシュ ■極薄い生地の撥水素材 なぜ汗冷えしなくなるのか 原理を簡単に説明すると、 ・水分を吸わない極薄生地のシャツを肌着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメの単焦点レンズ(シグマ 30mm F1.4 DC HSM)

とてもキレイな写真が簡単にとれて街でも山でも大活躍です! ■シグマ 30mm F1.4 DC HSM (Nikon D5100につけるとこんな感じ) 金属ボディで手に取るとズッシリ。 キットレンズとは比較にならないシッカリとした作りです。 ■高級感漂うシッカリした作り 付属のレンズフードは硬く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オススメのトレッキングパンツその2(ザ・ノースフェイス、バーブパンツ)

定番中の定番、トレッキングパンツで鉄板といえばコレじゃないでしょうか。 はじめにノースフェイスのバーブパンツ、続いてバーブサーマルパンツのレビューをしたいと思います。 まずはバーブパンツから。 ■ザ・ノースフェイス、バーブパンツ(THE NORTH FACE Verb Pant) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍岳(ご来光バスで日の出)

バスに乗ってラクラクご来光。 ・今回のコース 乗鞍高原観光センター駐車場⇒県境ゲートバス停⇒大黒岳 ⇒富士見岳⇒乗鞍岳⇒肩の小屋⇒宝徳霊神バス停 ■燃えるような夜明け ~~~ 今年(2013年)の9月14日に行ってきました。 乗鞍高原観光センターの駐車場で前夜泊し、AM4:10発のご来光バスで「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サポートタイツ購入レポートその2(SKINS、A200)

やっぱり効果アリです。履き心地も良くて気に入りました。 ■SKINS(スキンズ)、A200 (↑青ラインが女性用Sサイズ、緑ラインが男性用Lサイズ) 気が付くと履かなくなっていたサポートタイツ 以前、FoxFireの「魅せタイ」というサポートタイツを履いてた時期があったの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

行動食の持ち歩き方(ナルゲン)

山を歩いていると、たまにお菓子の小袋が落ちているのを見かけます。 風でうっかり飛ばされたりポケットから気づかずに落ちたりということなんだと思いますが、 こういう方法もあります。 ■ナルゲン、広口0.5L TRITAN ■中身はお好みで ザックのサイドポケットに入れて歩き、休憩時に少しずつ手にとって口にする要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るさが急低下しないヘッドライト(その3)

いままで2回に分けて「明るさが急低下しないヘッドライド」の記事を書いてみましたが、今回で3回目。 ひとまず、 理想に近いヘッドライトが手に入ったので、そのレビューをしてみたいと思います。 記事の流れとしては、  ・ティカXP2のレビュー  ・COREのレビュー そして最後に  ・COREの照射時間と照射…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山用カメラバッグ(モンベル、ライトカメラショルダーバッグM)

軽くてシンプル、必要にして十分な山用カメラバッグ。 ■モンベル、ライトカメラショルダーバッグM メーカー公表値で240グラム(超軽いです)。 ウエストベルト(取り外せます)を使えば歩行中のバッグの振れも防げます。 重量のみならず構造も山を意識した作りですね。 面ファスナーで止められたフタを空けると前面にポケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山(1合目より登頂)

今年(2013年)の6月22日から23日にかけて行ってきました。 ■今回のコース ・6/22 富士山駅 -(タクシー) → 馬返し → 佐藤小屋 ・6/23 佐藤小屋 → 吉田ルート → 富士山頂上 → 吉田ルート → 富士スバルライン5合目 ■富士山駅より(AM7:40頃) ■電気自動車のタク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナンガ、オーロラ450DX(シュラフ)

ホカホカなダウンシュラフがやっと手に入りました ■ナンガ、オーロラ450DXレギュラーサイズ (↑ファスナーのツマミに細引きをつけてみました) ダウン使用量は450g、モンベルで言えば#2と同じくらい。 【補足】 メーカーが推奨する使用可能温度はメーカーによって基準が異なるので、シュラフの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三脚(登山用)

山で夜明けや星空をきれいに撮りたくて手に入れました。 軽くて作りもシッカリ、おススメです。 ■Fotopro カーボン三脚 PGC-484F 3段階に脚の開きを調整できます。 ■ココで調整 ネジ類が露出しているので、緩んでも簡単に増し締め出来ます。 そう簡単には緩んできそうにありませんが、長く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホでGPS

地図ロイド と 山旅ロガー この2つのソフトを組み合わせると、AndroidスマホがポータブルGPSに変身。 ■画面イメージ(地形図で表示) ■ちょっと補足すると、、 地形図以外も選択できるので、好みの見栄えでGPSを使えます。 ■Yahoo地図で表示 ■Google地図で表示 ■Goo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山にいけない日は

近所で散歩デス。 ■小金井市、武蔵野公園 ■野川に水が戻りました (↑桜も終盤です) (↑シラサギ?が優雅に飛んでいました) ■春です 朝から風も強く、前日の豪雨で足元が良くなさそうな山は我慢して近くの公園でジョギング&散歩してきました。 しばらく水が枯れていた野川にも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おススメのレインジャケット(マーモット プレシップジャケット)

かなりおススメです。 2012年に購入。 当時、既に旧モデルでバーゲンにて購入したものですが、現行モデルとは主に色が違うだけで、デザイン面や機能面はほぼ同じのように思いますので、、ご参考までにレビューします。 ■Marmot PRECIP JACKET(マーモット プレシップジャケット) (↑メンズ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の谷川岳

2012年10月21日に行ってきました。 ■今回のコース 土合口 ⇒ ロープウェイ ⇒ 天神平 ⇒ トマノ耳 ⇒ オキノ耳 ⇒ トマノ耳 ⇒ ラクダのコル ⇒ 巌剛新道 ⇒ 土合口 (曇りが残念ですが、紅葉は素晴らしかったです) ~~~ 千畳敷カールに続き、紅葉を追い求めて谷川岳へ。 ■ロープウェーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコンD5100

デジタル一眼デビューです。 ■ニコンD5100 18-55 VR レンズキット ■レンズフード(HB-45)とレンズカバー(NC52mm)をつけてみました 予算以外で重視したのは、 ・風景撮り中心の為、望遠はなくても良い ・多すぎない画素数(1000万画素も有れば良し) ・フォーカススピードは速いほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more