ドイター、エアコンタクト65+10

テント泊用に大型ザックを購入。

■ドイター、エアコンタクト65+10
画像
(↑右はフューチュラPro38)


40リットルクラスと並べると、さすがに大きく、ヒップベルトの厚みもかなり違います。

■ヒップベルトの厚みの違い
画像


フューチュラのベルトも、他メーカーの40リットルクラスと比べれば相当ガッシリしてますが、エアコンタクト65+10のベルトは更に分厚いです。

右のベルトにはコンパクトデジカメが丁度入る位の小物入れ。

■ベルト右には小物入れ
画像


■ベルト左にはロゴ(小物入れは無し)
画像


エアコンタクトシリーズの場合、横にあるコンプレッションベルトは、55+10までは2本、60+10SLより大容量のモデルは3本あります。

■65+10の横にあるコンプレッションベルトは3本
画像


■左右にあるハイドレーションの穴
画像


全面メッシュ構造ではないながらも、背中は結構涼しいです。エアコンタクトシステムのおかげでしょうか。

■背面
画像
画像


背面長はワンタッチで調節可能。
位置を決めてしまえばガッシリしてます。

■背面長を調節可能なバリクイックシステム
画像
画像
画像


中は上下2つに分かれていますが、ジッパーで仕切りを開ければ一つの大きな部屋としても使えます。

■開閉できる中の仕切り
画像


■雨蓋の中にはキーホルダー(オレンジ部分)が付いてます
画像


■雨蓋の裏に小物入れ
画像


雨蓋をあけると、出し入れ口の頭を押さえるコンプレッションベルトが付いています。

■出し入れ口の頭を押さえるコンプレッションベルト
画像


出し入れ口を伸ばすと、+10リットルの容量を稼ぐことが出来ます。

■伸ばして+10リットル
画像


さらに、サイドポケット左右合計で8リットルあるらしく、正確には「65+10+8」リットルの容量があるようです。

■「65+10+8」リットル目いっぱい入れた状態
画像


ハイドレーションの水筒は、サイドポケット又は中のポケットに入れられます。

■中にある水筒用のポケット
画像


上記画像で黒い帯が(エックスの文字のように)ありますが、ここにアルミフレームが入っています。

他にも1本フレームが入っており、取り出すとこんな感じ。

■フレームが3本
画像
(ちなみにフレームの重さは3本で208gでした)


製品についてきたタグには、こんな記述が。。

■フレームを曲げて調節するって意味ですよね、、
画像


ザックカバーは標準装備でついてきます。

■サイズピッタリのザックカバー
画像
画像
画像


■ザックの底面にはカバー専用のポケット
画像


ザックカバーがズレても、落ちてしまわないように止めておける仕組みになっています。

■カバーとザックをつなぐヒモ
画像


以上、長くなりましたが、ザック選びの参考にして頂ければ幸いです



~~~
以下、よもやま話。

購入前、3つのモデルを候補に考えていました。

・カリマー、クーガー70-95
・オスプレー、イーサー70
・ドイター、エアコンタクト65+10

3つから1つを選ぶには、実際に背負ってみないとわからないということで、お店で15キロの重りを入れてもらい、背負い比べをしてみると、、

・カリマー、クーガー70-95
私の体型では両腕の付け根が締め付けられてシビれてしまい、全くあいませんでした(残念)。

・オスプレー、イーサー70
背中の当たり(座り)が悪く、不安定な印象。。
さらに、ヒップベルトが熱成形出来るという事でも興味を持ったイーサーでしたが、熱を加える装置は全ての店舗に置いてあるわけではない事を知っていたので、ベテラン風の店員さんに、
「ベルトを熱成形する為の装置は置いてますか?」
と聞いたところ、
「あぁ、そういえばあったような気がします。。」
という対応。
たまたまお店の対応が悪かっただけかもしれませんが、熱成形可能なヒップベルトというのは、単なるマーケティングの産物なのかなぁという思いがしてしまった瞬間でした。ホントのところはどうなんでしょうね。。


・ドイター、エアコンタクト65+10
15キロのオモリを感じさせない程に背負い心地が良く、分厚いヒップベルトも腰にピッタリ。
ザック自体の重さ(2800グラム)が気にかかりましたが、数百グラム軽くても背負い心地が悪ければ、体にかかる負担は大きくなるでしょうから、最後は気にならなくなりました。


■背負い心地が気に入りました~
画像



---
(追記)
↓エアコンタクト65+10がモデルチェンジして使い勝手がさらにUPしたようです




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年07月03日 22:24
私もドイターの28リットルザックを
縦走やテント泊用に買い換えようと思っていましたので参考になりました。

でも今年は家庭の事情でどうなるかわかりません
2011年07月04日 16:43
コメントありがとうございます。
参考にして頂けてサイワイです~

大型ザックは初めてだったのですが、丈夫で長く使えそうなのと納得の背負い心地、現物の色が意外とキレイだったので、コレに決めてみました。

先日、早速テント泊で使ってみたのですが、買う前に背負い心地を確認して本当にヨカッタと思いました。

では、むたさんのザック購入レポート楽しみにしてますネ。

この記事へのトラックバック